書籍紹介「日本人の体質」研究でわかった長寿の習慣 奥田昌子 著

「日本人の体質」研究でわかった長寿の習慣
奥田昌子 著 ISBN978-4-413-04553-7

日本人は体質的に、動脈硬化になりにくい、内臓脂肪が蓄積しやすい、アルコールに弱いなどの特徴があり、人種(体質)が変われば、長寿の秘訣も変わります。

日本人は古代から、自分たちの健康長寿に役立つ食と生活習慣を追い求め、知恵や教訓として受け継いできました。近年、100歳を超える百寿者の数が増えたことで、長寿者に共通する生活習慣の研究が進んでいます。さらに、遺伝学の急速な発展は長寿の解明につながる医学データの蓄積をもたらしました。

本書は、現時点で明らかになっている知恵と知識と情報をときほぐし、そこから、健康寿命に役立つことが科学的に裏づけられた以下の4つの習慣を選び出しました。

(1)第一の習慣
魚を中心とする動物性タンパク質と、大豆、海藻、緑黄色野菜をしっかり食べること。

(2)第2の習慣
腹八分目を続けること。食べ過ぎて内臓脂肪が増えると脂肪の燃焼を助けるアディポネクチンが少なくなります。余分な内臓脂肪がなければアディポネクチンが多くなり、日本人の弱点を克服できます。

(3)第3の習慣
有酸素運動を続けること。有酸素系運動により、動脈硬化を予防、改善すれば、慢性炎症を抑えて老化を遅らせられる可能性があります。

(4)第4の習慣
人生に前向きに取り組むこと。考え方を変えるのは単なる気休めではなく、健康寿命と平均寿命を延ばします。

20万人の健診結果と最新医学データで浮かび上がった100歳を超えても元気な人の「4つの習慣」とは!

2019年1月10日 22:01  カテゴリー:書籍紹介

書籍紹介「病院のやめどき」和田秀樹 著 

病院のやめどき和田秀樹 著 ISBN978-4-02-273776-2

医学的な治療は治療の効果が本当にあるのかどうかを検証した「エビデンス」(科学的根拠)を基準に行われます。薬を投与すれば、検査の数値は変わります。薬の成分が体内で化学反応を起こすので、血圧や血糖値、コレステロール値が変動します。

しかし、数値を操作するだけでは意味がありません。なんのために数値を下げるのか、それは患者さんが快適に毎日の生活を送り、将来にかかるかもしれない重大な病気を予防するためです。そのためには、薬によって数値が下がるというエビデンスだけでは不十分なわけです。5年後や10年後など将来にわたって、本当に予防すべき病気(ex.脳卒中、糖尿病)にならなかったのかというエビデンスが必要となります。

この考えをもとにしているのがEBM(根拠に基づいた医療)です。しかし、日本では日本人を対象にした大規模調査を行い、エビデンスを得た薬がほとんどありません。さらに、日本の医療の問題点として、過剰な検診や集団検診があり、そのほかにも臨床の現場をあまりにも軽視し、研究を偏重していることもあります。また、心の問題をケアできる医師もほとんどいませんし、栄養学についての知識もありません。

従って、自分でしっかりと情報収集していないと、自己決定も出来ず、医者の言葉を盲信せざるを得なくなり、医者の「信者」になってしまいます。

「快適に生きる権利」を無視する病院。ひたすら病人を増やす検診。「薬を飲まない」「節制しない」は案外正しい!本書は「後悔しない治療」の方策を大胆に提言しています。

それでも病院通いを続けますか!?

2018年12月20日 9:25  カテゴリー:書籍紹介

《年末年始休業のお知らせ》

誠に勝手ながら12/29(土)~1/3(木)まで年末年始休業とさせていただきます。

ネット・FAXでのご注文・お問い合わせは承っておりますが、1/4(金)より順次対応させていただきますので、予めご了承下さいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年12月17日 19:19  カテゴリー:お知らせ

RSS

RSSフィードRSS

糖鎖サプリメント「ダイナトーサ」は下記の方法で、ご購入いただけます。

ホームページでご注文(24時間受付)
ご注文手続きへ進む
お電話でご注文(平日9時~18時まで受付)

※携帯電話・PHSからは 03-3523-5941

FAXでご注文(24時間受付)
FAXご注文用紙はこちら

FAXに「お名前」「お届け先」「注文個数」「支払方法」を記載の上FAXをお願いいたいます。

FAX注文の場合、PDFファイルが開きます。PDFとは?

電子文書を迅速・安全・確実にやり取りするための標準フォーマットです。通常のメーカ製パソコンではインストール済みかと思います。
インストールがお済みでない場合、利用(閲覧/印刷など)するには無償で利用できる Adobe Reader が必要になります。
Adobe Reader ダウンロードはこちらから(無料)

>>このページのトップへ